福岡の安全・安心のための交流広場「あんあんネットふくおか」

あんあんメールバックナンバー

あんあんメールでは、下記のような情報を配信しています。

県、県警察、市町村からの
(1)地域防犯活動団体の活動を支援するための情報
(2)防犯の啓発情報等の安全・安心まちづくりに関する情報

地域防犯活動団体からの
(3)イベント情報、合同活動の呼びかけなど他の団体へのお知らせ

ご希望のバックナンバーを選択してください

月別バックナンバー

配信元別バックナンバー

配信地区別バックナンバー

バックナンバーをすべて表示する

全てのバックナンバー

(間もなく開催)令和元年度企業向け防災セミナーのご案内 〜災害時の防災対策はお済みですか?〜

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年11月11日(月)

 全国各地で大雨や台風、地震などによる大きな被害が発生しており、
企業の事業活動に大きな影響を与えています。 災害への備えは、事業を安定的に継続していくために大変重要です。
 そこで県では、企業向け防災セミナーを開催し、企業における事業継続計画(BCP)の策定方法、企業における災害対策などをわかりやすく解説します。
 税制等の国の優遇措置がある「事業継続力強化計画認定制度」の紹介もあります。
 企業の経営者、役員、ご担当者など、どなたでも参加できます!
(参加費無料)
詳しくは福岡県庁ホームページ(以下のURL)をご覧ください。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kigyoubousai01.html

「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」開催のお知らせ

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年10月31日(木)

県では、令和元年11月28日(木)に「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」を開催します。
市町村職員及び地域活動従事者を対象に、地域コミュニティの活性化に取り組む上で必要な知識やノウハウについて外部講師を招き講演いただきます。地域でご活動されている方、ご興味のある方など是非ご参加ください。(参加無料)。

「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」
<テーマ?:防犯活動を通じた地域コミュニティの活性化>
講師:今泉 重敏(いまいずみ しげとし)氏(株式会社まちづくり計画研究所 代表取締役)
<テーマ?:今求められる、地域の防犯力>
講師:武田 信彦(たけだ のぶひこ)氏(株式会社ベアラビット 代表取締役)

日時:令和元年11月28日(木)13時30分〜16時30分(13時受付開始)
場所:吉塚合同庁舎8階 803会議室(福岡市博多区吉塚本町13−50)

参加を希望される方は、11月13日(水)までに、
件名「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」
本文に所属・職名、氏名、お住まいの市町村を記載し、生活安全課までメールにてお送りください。
送信先(生活安全課メールアドレス):anzen@pref.fukuoka.lg.jp
※会場の都合上、参加者が多数の場合は調整させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

はじめよう!「ながら防犯」県庁ロビー展を開催します!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年10月31日(木)

日頃から、本県の安全・安心まちづくりの推進に御協力いただき誠にありがとうございます。
県では、誰もが日常生活の中で気軽にできる「ながら防犯」を県内各地に広めていくため、県庁ロビー展を開催します。先進的に取り組む団体を映像放映や写真展示等により紹介するほか、「ながら防犯」を始めるきっかけづくりとして役立つ、「ながら防犯」活動事例集を配布しますので、皆さん、ぜひお越しください。

展示期間:令和元年11月5日(火)〜令和元年11月8日(金)
8時30分〜17時45分まで
※初日は10時から/最終日は15時まで
展示場所:県庁1階ロビー (福岡市博多区東公園7−7)
北玄関(九大病院側)入り口郵便局そば

令和元年度第1回福岡県防犯リーダー養成講座追加募集のお知らせ

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年10月24日(木)

県では、令和元年11月16日(土)、17日(日)に、大牟田市の大牟田文化会館において、防犯活動の手法や防犯知識について学ぶことができる「防犯リーダー養成講座」を開催します。
今回は、子どもたちの安全と安心について考えるワークショップや、防犯活動団体の事例紹介、安全なまちづくりのための防犯・防災の考え方を学ぶ講座などを予定しています。

お申込みは、次のホームページ中の「受講申込書」を電子メール、FAX又は郵送のいずれかで当課へご提出をお願いします。
申込締切は11月7日(木)です。
詳細は下記のホームページにてご確認ください。
http://www.anzen-fukuoka.jp/pref/leader/
なお、今年度の防犯リーダー養成講座は、今回の開催と合わせ、全2回の開催予定です。(第2回講座は、北九州地区で開催予定です)

小さな拠点形成促進事業補助金の再募集について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年10月10日(木)

福岡県では、小さな拠点の形成を支援するため、標記補助金を新たに設けました。
地域住民の方が地域の課題やその対策、役割分担、スケジュールについて合意形成を図るためのワークショップ等の開催経費や、これらを企画・運営する組織の立ち上げのための経費、将来に向けての地域の計画策定のための経費が対象です。

※「小さな拠点」とは、中山間地域等の集落生活圏(複数の集落を含む地域)において、安心して暮らしていく上で必要なサービスを受け続けられる環境を維持していくために、地域住民が、自治体や事業者、各種団体と協力・役割分担をしながら、各種生活支援機能を集約・確保、地域の資源を活用し、しごと・収入を確保する取組をいう。

1 補助金の名称:小さな拠点形成促進事業補助金
2 申請者:地域運営組織等の所在する市町村
3 事業実施主体:地域運営組織等
4 対象地域:過疎、振興山村、特定農山村、離島、辺地のいずれか又はこれらに準ずると認められる地域を含む地域。
5 補助率:対象経費の1/2以内(上限1,000千円)
6 申請方法:ホームページより様式入手し、市町村を通じて必要書類を送付

詳細は県庁ホームページよりご確認ください。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/chiisanakyoten.html
(担当課:企画・地域振興部市町村支援課 092−643−3302)

子どもたちを犯罪から守るワークショップを開催します!福岡県防犯リーダー養成講座受講者募集中!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年10月02日(水)

県では、令和元年11月16日(土)、17日(日)に、大牟田市の大牟田文化会館において、防犯活動の手法や防犯知識について学ぶことができる「防犯リーダー養成講座」を開催します。
今回は、子どもたちの安全と安心について考えるワークショップや、防犯活動団体の事例紹介、安全なまちづくりのための防犯・防災の考え方を学ぶ講座などを予定しています。

お申込みは、次のホームページ中の「受講申込書」を電子メール、FAX、郵送のいずれかで当課へご提出いただくか、ふくおか電子申請サービスを利用してお申込みいただけます。
申込締切は10月21日(月)です。
詳細は下記のホームページにてご確認ください。
http://www.anzen-fukuoka.jp/pref/leader/
なお、今年度の防犯リーダー養成講座は、今回の開催と合わせ、全2回の開催予定です。(第2回講座は、北九州地区で開催予定です。)

「令和元年度安全・安心まちづくり県民の集い ふくおか」開催のお知らせ

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年09月18日(水)

県では、令和元年10月5日(土)に、福岡市東区なみきスクエアにおいて、地域の防犯活動について考える「安全・安心まちづくり県民の集い ふくおか」を開催します。

今年は「つながり、広がる、安全・安心の輪〜“ながら防犯”を生活の一部に〜」をテーマに、「ながら防犯」による緩やかな防犯活動の広がりを更に普及・浸透させるため、様々な立場から地域で活動を実践するための方策について考えます。

防犯功労者や女性と子どもの安全みまもり企業などの表彰を行うほか、地域防犯活動団体、大学生などによる安全・安心防犯ディスカッション、チアダンスチーム「RFC Jr.」によるステージパフォーマンスなど、多彩な催しを行います。また、会場では地域防犯団体の活動を紹介するブース出展や防犯活動写真展示、地域安全運動ポスター・標語展示も行っています。

個人や団体で取り組む防犯活動のあり方について理解を深める良い機会となりますので、ぜひお気軽にご参加ください(申込み不要・参加無料)。

日時:令和元年10月5日(土) 12時〜16時30分
会場:なみきスクエア なみきホール(福岡市東区千早4−21−45)

詳しくは、HPをご覧ください。
http://www.anzen-fukuoka.jp/pref/festa/r01.html

小さな拠点形成促進事業補助金の募集について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年07月25日(木)

 福岡県では、小さな拠点の形成を支援するため、標記補助金を新たに設けました。
 地域住民の方が地域の課題やその対策、役割分担、スケジュールについて合意形成を図るためのワークショップ等の開催経費や、これらを企画・運営する組織の立ち上げのための経費、将来に向けての地域の計画策定のための経費が対象です。

※「小さな拠点」とは、中山間地域等の集落生活圏(複数の集落を含む地域)において、安心して暮らしていく上で必要なサービスを受け続けられる環境を維持していくために、地域住民が、自治体や事業者、各種団体と協力・役割分担をしながら、各種生活支援機能を集約・確保、地域の資源を活用し、しごと・収入を確保する取組をいう。

1 補助金の名称:小さな拠点形成促進事業補助金
2 申請者:地域運営組織等の所在する市町村
3 事業実施主体:地域運営組織等
4 対象地域:過疎、振興山村、特定農山村、離島、辺地のいずれか又はこれらに準ずると認められる地域を含む地域。
5 補助率:対象経費の1/2以内(上限1,000千円)
6 申請方法:ホームページより様式入手し、市町村を通じて必要書類を送付

詳細は県庁ホームページよりご確認ください。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/chiisanakyoten.html
(担当課:企画・地域振興部市町村支援課 092−643−3302)

【再送】「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」開催のお知らせ

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年07月11日(木)

※7月9日に送付したメールの講師名に誤りがあったため、再送します。お詫びして訂正いたします。

県では、令和元年7月29日(月)に「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」を開催します。
市町村職員及び地域活動従事者を対象に、地域コミュニティの活性化に取り組む上で必要な知識やノウハウについて外部講師を招き講演いただきます。地域でご活動されている方、ご興味のある方など是非ご参加ください。(参加無料)。

「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」
<テーマ:地域コミュニティの必要性と自治体の役割>
講師:西塔 大海(さいとう もとみ)氏(西塔企画 代表)
日時:令和元年7月29日(月)13時30分〜16時30分(13時受付開始)
場所:粕屋総合庁舎大会議室(福岡市東区箱崎1−18−1)

参加を希望される方は、7月17日(水)までに、
件名「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」
本文に所属・職名、氏名、お住まいの市町村を記載し、生活安全課までメールにてお送りください。
送信先(生活安全課メールアドレス):anzen@pref.fukuoka.lg.jp
※会場の都合上、参加者が多数の場合は調整させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

なお、各市町村地域コミュニティ関連施策担当課に対しては、市町村支援課から別途通知文を送付している旨、申し添えます。

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年07月09日(火)

県では、令和元年7月29日(月)に「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」を開催します。
市町村職員及び地域活動従事者を対象に、地域コミュニティの活性化に取り組む上で必要な知識やノウハウについて外部講師を招き講演いただきます。地域でご活動されている方、ご興味のある方など是非ご参加ください。(参加無料)。

「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」
<テーマ:地域コミュニティの必要性と自治体の役割>
講師:西塔 大海(さいとう ともみ)氏(西塔企画 代表)
日時:令和元年7月29日(月)13時30分〜16時30分(13時受付開始)
場所:粕屋総合庁舎大会議室(福岡市東区箱崎1−18−1)

参加を希望される方は、7月17日(水)までに、
件名「地域コミュニティ活性化市町村担当職員研修会」
本文に所属・職名、氏名、お住まいの市町村を記載し、生活安全課までメールにてお送りください。
送信先(生活安全課メールアドレス):anzen@pref.fukuoka.lg.jp
※会場の都合上、参加者が多数の場合は調整させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

あんあんメールのなりすましメールに注意!!!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年07月04日(木)

あんあんメールアドレスinfo@anzen-fukuoka.jpから送ったようになりすまし、「住所等の確認のため、24時間以内に連絡をください。」などと持ちかける不審なメールが発生しています。
県はこのようなメールをお送りしておりません。
このようなメールがありましたら、絶対に返信せずに、本文のリンクや添付ファイルを開かないようにしてください。

福岡県生活安全課  
TEL:092−643−3124
MAIL:anzen@pref.fukuoka.lg.jp

ニセ電話気づかせ隊

  • 送信者:みまもり隊北九州┃
  • 2019年06月29日(土)

みまもり隊福岡とコラボにてニセ電話気づかせ隊を開設しました。

この最近高齢者をねらった電話での詐欺が多発していることから、小倉南警察署 生活安全課 山田 係長様のアドバイスにて開設させていただきました。

開設に伴い活動範囲は高齢者の声掛けから簡易郵便局への電話詐欺のチラシ配布活動を行いました。
皆さんの小さな力を大きくひろげて詐欺撲滅へご協力願います。
問い合わせは上記電話か、小倉南警察 生活安全課 山田 刑事まで !

「個人情報を削除してあげる」県庁職員をかたる不審電話に注意!!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年06月28日(金)

 県庁職員をかたり、「あなたの個人情報が通販会社3社に漏れている。2社は削除できたが、1社だけは削除できない。削除するための方法を後ほど電話するので電話の前に待機するように」などと持ちかける不審な電話が発生しています。
 公的機関が「個人情報を消去する」などと電話することは絶対にありません。このような電話は相手にせず、すぐに電話を切ってください。
 一度お金を払ってしまうと取り戻すことは極めて困難です。絶対に支払ってはいけません。このような電話がかかってきたら、すぐに最寄りの警察署または消費生活センターに相談してください。

福岡県警察       110 または #9110
福岡県消費生活センター 092−632−0999
( 相談時間 月曜日〜金曜日 9:00〜16:30 / 日曜日 10:00〜16:00)

■福岡県警ニセ電話詐欺対策ウェブサイトhttps://www.police.pref.fukuoka.jp/seian/seian/nisedenwasagi/nisedennwasagitaisaku-2014-02.html

■福岡県消費生活センターホームページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html

ニセ電話詐欺被害防止コールセンター事業(通称「まっ太くんコール」)について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年06月25日(火)

 福岡県警察では、ニセ電話詐欺被害防止対策の一環として、令和元年6月26日から令和2年3月19日までの間、コールセンターを開設し、詐欺グループ等から捜査の過程で押収した名簿登載者に対し、注意喚起を実施することとしています。

 注意喚起に際しましては、
○多発している手口とその対処方法の教示
○被害防止機器の購入の働きかけ
○不審電話の有無の確認
などを行うこととしています。

 電話を受けた際に、この電話自体が詐欺なのではないかと疑問を持たれてしまう方もおられるかもしれませんが、警察の取組であることを御承知いただきたくお願いします。

 また、コールセンターでは次のようなことは決して行いません。
・生年月日や家族構成等の個人情報をたずねる。
・通帳やキャッシュカード等のカード番号や暗証番号をたずねる。
・通帳やキャッシュカードを警察官や銀行職員に預けるように指示する。
・預金を引き出すように指示したり、別の口座に移すように指示する。
・自宅に伺う。
 万が一、コールセンターを名乗る電話で上記のような詐欺の疑いがある場合は、福岡県警察本部生活安全総務課(TEL:092-641-4141)までご連絡をお願いします。

福岡県警「まっ太くんコール」ウェブサイト
http://www.police.pref.fukuoka.jp/seian/seian/nisedenwasagi/callcenter.html

「県民の集い」ブース出展団体・防犯活動写真を募集!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年06月21日(金)

県では、10月5日(土)なみきスクエア なみきホール(福岡市)において、「安全・安心まちづくり県民の集い ふくおか」を開催します。
【ブース出展】
日頃の活動をブース出展形式で紹介していただける地域防犯活動団体(20団体程度)を募集しています(締切:8月16日(金))。
ブースの出展を検討する団体は、県生活安全課(TEL:092-643-3124、Email: anzen@pref.fukuoka.lg.jp)までご連絡ください。(これまでの「県民の集い」はHPhttp://www.anzen-fukuoka.jp/でご覧いただけます。)

【防犯活動写真】
防犯活動の様子を広く知ってもらう為に展示用の写真を募集します。(締切:8月16日(金))
応募される方は下記の送付先まで郵送してください。
送付先:〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7−7 人づくり・県民生活部 生活安全課 安全企画係 TEL092-643-3124
(HPに詳細と応募用紙がありますのでご覧ください)
URL(http://www.anzen-fukuoka.jp/pref/festa/r1.html)

※応募が多数の場合、調整させていただくことがあります。

ニセ電話詐欺被害防止機器の名称統一化による普及促進について(依頼)

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年06月19日(水)

福岡県では、高齢者を中心にオレオレ詐欺や振り込め詐欺といった、いわゆる「ニセ電話詐欺」の被害が多発しており、平成27年6月に発足した「ニセ電話気づかせ隊」により、県を挙げてニセ電話詐欺の被害防止活動に取り組んでいるところです。
 
 このたび、福岡県警察においては、ニセ電話詐欺に有効な被害防止機器について、機器に対する県民の認知度を上げ、更なる普及促進を図るため、福岡県内における機器の名称を『まっ太フォン※』に統一し、今後の各種広報啓発に活用することとしています。

 つきましては、同名称を活用した機器の普及促進及びニセ電話詐欺の広報啓発についてご協力いただきますようお願いします。
※「まっ太フォン」は被害防止機能を有した電話機の総称(福岡県内での広報啓発用の名称)であり、商品名ではありません。

福岡県警ニセ電話詐欺対策ウェブサイトhttps://www.police.pref.fukuoka.jp/seian/seian/nisedenwasagi/nisedennwasagitaisaku-2014-02.html

防犯ボランティア活動の開始を応援します(福岡県安全・安心まちづくり団体事業補助金)

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年06月05日(水)

福岡県では、県民が自主的に組織する団体(自治会、PTA、ボランティア団体等)が防犯活動(パトロール、通学児童の見守り等)を新たに開始し又は拡充するために必要な経費の一部に補助金を交付しています。
この度、令和元年度におけるその交付申請の募集を開始しましたので、その概略を以下にお知らせします。
補助金で購入等することができるもの:防犯活動用の帽子、ベスト、ジャンパー、腕章、タスキ、パトロール車両用のステッカー、のぼり旗。また、パトロールカードやわんわんパトロール用リード、エコバッグ等の「ながら防犯」活動用品等
補助金の交付額(上限):1団体当たり10万円
補助金の交付対象数:40団体程度(審査の結果により申請団体の中から選ばれます。)
申請方法:申請書、事業計画書、収支計算書、団体調書その他の必要書類一式を市町村の防犯担当課に提出する方法。なお、県に対しては市町村から適切な申請の推薦が行われます。
申請書類の様式:ウェブサイト「福岡県の安全・安心まちづくり」の関係ページ(http://www.anzen-fukuoka.jp/pref/assist/)からダウンロードするか(注1)、又はお住まいの市町村の防犯担当課でも入手することができます。
申請の締切り:県における締切日は令和元年7月19日(金)です。ただし、市町村における申請の受付けは当該市町村が定める同日以前の日が締切日になりますので注意してください。
その他詳細:前記ウェブページを御覧ください。また、県(注2)もしくはお住まいの市町村の防犯担当課にお尋ねになることもできます。
(注1)インターネット等の通信には利用料金が掛かることがあります。
(注2)福岡県 人づくり・県民生活部 生活安全課 安全企画係(福岡市博多区東公園7番7号/電話092-643-3124/ファクス092-643-3169/電子メールanzen@pref.fukuoka.lg.jp)

警戒警報 息子や警察官を名乗るニセ電話詐欺が多発中!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年03月04日(月)

息子や警察官をかたり、現金やキャッシュカードを騙し取ろうとする手口のニセ電話詐欺が多発しています。息子の実名を名乗り「投資に失敗して現金が必要だ、いくらか貸して欲しい」などと言ってお金を要求する手口や、警察官を名乗り「あなたの口座が悪用されている」と告げ、口座の暗証番号などを聞いたり、キャッシュカードを騙し取ろうとする手口に注意してください。
警察官が電話で口座番号や暗証番号を聞き出すことは絶対にありません。このような電話は相手にせず、すぐに電話を切ってください。
絶対に現金・キャッシュカードや通帳を渡してはいけません。このような電話がかかってきたら、すぐに最寄りの警察署または消費生活センターに相談してください。

福岡県警察       110 または #9110
福岡県消費生活センター 092−632−0999
( 相談時間 月曜日〜金曜日 9:00〜16:30 / 日曜日 10:00〜16:00)

全国銀行協会を騙った新たな手口について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年02月01日(金)

 日頃から、本県の安全・安心まちづくりの推進に御協力いただき誠にありがとうございます。

 さて、福岡県内のニセ電話詐欺の被害につきましては、昨年1年間で認知件数が359件、被害額が6億6,745万円と深刻な状況となっており、また、ニセ電話詐欺の手口についても日々変遷しております。
 そのような状況の中、今年に入り、神奈川県内において、改元による銀行法改正を口実に全国銀行協会を騙った文書を郵送し、同封した返信用の封筒でキャッシュカード等を送付させる新たな手口の特殊詐欺未遂事件が連続発生しています。
 これまで、本県においては、同様の手口による事案の認知はされていないものの、今後、同様の手口が発生することが懸念されます。
 つきましては、同様の事案を認知した際は、警察に通報していただきますようご協力をお願い申し上げます。

【事案の概要】
 被疑者は、平成31年1月、神奈川県内において、被疑者宅に「改元による銀行法の改正に伴い、「個人情報記入書類の変更・新規作成」「キャッシュカード紛失・盗難によるATMの不正操作防止」のため、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更することになりました。つきましては、下記のとおりお手続きください。」旨が記載された文書を郵送し、同封した返送用の封筒で返信させ、キャッシュカードをだまし取ろうとしたもの。

はじめよう!「ながら防犯」県庁ロビー展を開催します。

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2019年01月24日(木)

日頃から、本県の安全・安心まちづくりの推進に御協力いただき誠にありがとうございます。
県では、誰もが日常生活の中で気軽にできる「ながら防犯」を県内各地に広めていくため、今回、県庁ロビー展を開催します。先進的に取り組む団体を映像放映や写真展示等により紹介するほか、「ながら防犯」を始めるきっかけづくりとして役立つ、「ながら防犯」活動の手引きを配布しますので、皆さんぜひお越しください。

展示期間:平成31年1月28日(月)〜平成31年2月8日(金)
8時30分〜17時45分まで※最終日は15時まで
展示場所:県庁1階ロビー (福岡市博多区東公園7−7)
北玄関(九大病院側)入り口郵便局そば

  • 地区防犯情報
  • 地域防犯活動団体登録制度